カテゴリー
Uncategorized

リモートパパ活

 年齢25歳、夜の街でお仕事していた私。
新型コロナの影響が強烈すぎちゃって、途端に貧困になってしまいました。
何故かって言えば、私たちのお仕事は究極的に3密になってしまうからです。
コロナっていう病気は、密が禁忌。
そのため、お仕事は干上がった状態に突入。
時給制で働いている身分としては、滅茶苦茶な痛手という状態でした。

 お店のママに聞いた話です。
「今ね、リモートパパ活が流行っているらしいよ」
「リモートパパ活?」
「うん、普通のパパ活は待ち合わせすると密になるでしょ。だからやる人たちが少なくなっててね」
「テレビ番組みたいに、ビデオ通話を利用するんですか?」
「うん、だからリモートパパ活、コロナでオンライン飲み会って流行ったからね、アレな延長線上のパパ活だと思ってもいんじゃない」
ママから話を聞いて、チャレンジする気持ちを湧き上がらせてしまったのです。

 実際に、飲み友達探しをしている男性たちが、有名出会い系アプリの中にはいました。
私が夜の街で働いている話をすると、食い付きも良い。
やりとりした40代の男性と、サシ飲みすることになっていきました。
パパ活アプリ

 通常の業務と同じ。
ただこれはオンライン上であると言うだけですから、抵抗感もありません。
しかも相手の人は、支払いありだと言ってくれたので、助かってしまいました。
良い気分にさせていくことで、継続したパパにもなってもらえるかもしれません。
期待する気持ちを強めました。

 裏オプの話までされちゃって。
それは、下着を見せればプラスαの資金を出すって言われちゃって。
パンツを見せたりもして、相手の機嫌をとりまくって行きました。
結果、その時3万円の支払いが発生。
狂喜乱舞の心境になってしまいました。
さらに嬉しいことに、継続した関係で飲みたいと言ってもらいました。
毎回支払いをしてくれる約束。
裏オプで、さらに収入アップ。
滅茶苦茶良い稼ぎ方を手にできてしまったのです。

 現在アプリの中で、別の男性探しにも奔走しています。
多くの男性と知り合いれば、それだけ多くの収入になるからです。
お金欲しい掲示板
オンラインパパ活